信じるか信じないかは・・・、あなた次第です・・・
新着情報
まとめヘッドライン

『  の歴史展』 

143 :本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木) 10:46:51.55 ID:CboNnliv0
男は街中を散歩していた。
町の様子を観察しながら歩いていると、通りの向こうに博物館を見つけた。
「博物館か。時々歩いていた道なのに、どうして今まで気付かなかったのだろう」
近づいてみると、古く薄汚れた博物館の入り口にはポスターが貼ってある。
ポスターには『  の歴史展』。
長年置き去りにされたのか、一部は破れ、黄ばんで変色している。
チケットを買って中に入る。
いくつかの部屋を回ってみるが、男の他には一人の姿も見えない。
展示物は、石器から、民族衣装、工芸品、絵画、武器兵器、雑誌・本、各種家電、etc……。
順路に沿って年代順になってはいるが、
ありとあらゆる時代・国のものが乱雑にガラスケースに収められている。
「テーマが広すぎるんだ。何でも置けばいいってもんじゃない」
ぶつぶつと文句を言いながらも、男は1つの部屋にやってきた。
この部屋に置かれている物は男が見覚えがある物ばかりあった。
「俺が子供のころ、こんなおもちゃがあったなあ。あ、これも、これもだ、もってたなあこれ。」
男が懐かしさに浸っていると、一番奥のケースの中の壊れた腕時計が目に付いた。
カレンダーつきの時計で、日付は今日を示している。
時計は、熱か衝撃かわからないが、ぐにゃりと歪み、風雨に晒されたかのように錆ついている。
男はそれが、今、自分が着けている腕時計と同じものだと気がついた。
男はケースと自分の腕時計を見比べる。
限定品の時計で、側面に刻まれたシリアルナンバーも同じだ。
この部屋は行き止まりで、どこにも出口は見当たらない。ここで終わりのようだ。
男が戻ろうとしたとき窓の外でが何かが光った。
男が時間を見ると、もうすぐあの時計と同じ時間だった。

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/gline/1294453047/
 [ 2014/06/20 14:08 ] ほんわか2ch短レス | TB(0) | CM(1)
はてなブックマークに追加 
なんかお話として色々足りなくてもやもやする
※95661 [ 2014/06/20 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


おーぷん2ちゃんねる
一言(*´∀`)
今日読んだ記事。


ついったーでマトメダス

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわか2ch
amazon
最恐スポット&心霊地帯探検!!

本当に存在する投稿!恐怖心霊動画第3号

ほんとにあった!呪いのビデオ16

震災後の不思議な話 三陸の怪談

倭国と日本古代史の謎 (学研M文庫)

眠れないほどおもしろい「聖書」の謎 (眠れないほどおもしろいシリーズ)

ニッポンの不思議スポットTHE BEST―決定版 (ミリオンムック 60)

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウント取得用