信じるか信じないかは・・・、あなた次第です・・・
新着情報
まとめヘッドライン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
はてなブックマークに追加 

山の上にある公園から全速力で坂を下った。チャリで。 

292 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 01:30:36.35 ID:i0gn+FQx
俺が小学校低学年の頃の話

友達と遊んだ帰り、別れた後に忘れ物に気がついた俺は、取りに帰った。
もう暗くなってたし急いでて、山の上にある公園から全速力で坂を下った。チャリで。

そして50cmくらいの石柱(車が入れないようにするやつ)に激突した。
空中で一回転(したように感じた)した俺は背中から落ち、しばらく立てなかった。


チャリはボロボロで前輪は曲がって動かない。
ハンドルと前輪の繋がっている棒が90度くらい曲がっていたのを覚えてる。

しばらくして立ち上がり、帰りを急いだ。
服はズタボロで、回らない前輪をハンドルごと抱えるような感じで歩いてた。

つづく

293 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 01:40:28.06 ID:i0gn+FQx
つづき

泣きそうになるのを堪えながら30分ほど歩いた時。
自転車に乗った大人が俺の横を通り過ぎ、少し行って止った。

大人「どうした!君大丈夫か!?」俺「はい」
大人「転んだのか!?大丈夫か!」俺「・・・っはい」
大人「あーあ。ちょっと待ってろ」
って曲がった前輪を少し戻してくれて、辛うじて回るようにしてくれた。
大人「君、家近いの?帰れる?送ろうか?」
限界だった。わんわん泣いた。

そこからはよく覚えてない。泣きながら帰ったと思う。

家に帰り着いたのはもう9時前。
ボロボロの俺は母に抱かれてまた号泣した。

見ず知らずの汚いガキに優しくしてくれたあの人に礼がしたい。

当時の俺、ロクに礼も言ってないんだろうな。
連絡先くらい聞いとくんだったな。めちゃくちゃ後悔してる。
まとめるの下手で長くなってすまん

ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け!
 [ 2011/06/15 05:00 ] ほんわか2ch短レス | TB(0) | CM(6)
はてなブックマークに追加 
イイハナシダナ~
※90450 [ 2011/06/15 06:56 ] [ 編集 ]
でも本当にそんな子供がいたら誰でも心配して、声かけると思うわ
事件に巻き込まれたわけじゃなくて良かったよ
※90451 [ 2011/06/15 07:05 ] [ 編集 ]
ヤバイ なんでだw
子供もいないのに、なんか切なくなってウルときたw

これ書いた人に言いたい
多分、声かけた人の方が心配したと思うし、大丈夫だったかなと、今も思ってるはず だからそんな気にしなくていい
それより、良く我慢したね、と当時のこの子にいいたい
※90457 [ 2011/06/15 08:56 ] [ 編集 ]
俺も、自転車ごと道から一メートルくらい下の畑に落ちたとき、自転車持ち上げられなくて困ってたら、近くで工事してたお兄さんが走ってきて持ち上げてくれたこと思い出した

あの時のお兄さん、ありがとう
※90525 [ 2011/06/15 17:51 ] [ 編集 ]
大けがしなくてよかったな
俺も小学生の頃友人とよく面白がって坂を下ってたが
やっぱり子供は度胸試ししたくなるもので、そのまま壁にぶつかって救急車を呼ぶはめになった友達がいた
子供だったからどうすればいいかわからなくて血を流してる友人をみて泣いてしまったな
※90699 [ 2011/06/17 17:22 ] [ 編集 ]
ここの※はあったかいな。
久々にコメントでほんわかしたよ
※92880 [ 2011/07/06 09:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


おーぷん2ちゃんねる
一言(*´∀`)
今日読んだ記事。


ついったーでマトメダス

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわか2ch
amazon
最恐スポット&心霊地帯探検!!

本当に存在する投稿!恐怖心霊動画第3号

ほんとにあった!呪いのビデオ16

震災後の不思議な話 三陸の怪談

倭国と日本古代史の謎 (学研M文庫)

眠れないほどおもしろい「聖書」の謎 (眠れないほどおもしろいシリーズ)

ニッポンの不思議スポットTHE BEST―決定版 (ミリオンムック 60)

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウント取得用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。