信じるか信じないかは・・・、あなた次第です・・・
新着情報
まとめヘッドライン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
はてなブックマークに追加 

湯船でウトウトしてしまった 

660 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/05/22(日) 14:38:23.75 ID:BIgtaaDt
彼氏(現旦那)と一緒に住み始めて一週間目くらいの時。
仕事から帰って風呂に入ってたら、湯船でウトウトしてしまった私。

「○子!おい!○子!」と叫ぶ彼の声でハッと目が覚めた。
目の前にはすごい焦った顔→怒りの表情になる彼が。
え、え、何事?と寝呆けてパニックな私を置いて彼は風呂場を出ていった。

あがってから聞いた話。
やけに風呂の時間が長いから心配になって様子見に行ったら、
そこには目を見開いて口は半開きになり、20cmくらいのよだれを垂らしている私の姿が!

発作か何かだと思って死ぬほどビックリしたらしい。
心配した分、寝ていただけと分かった時には怒りが込み上げたとか。

思い出しても恥ずかしい。
こんな女と結婚してくれた彼には感謝してます。

経営は牛のよだれ―小さな企業の一流化
 [ 2011/05/23 20:03 ] ほんわか2ch短レス | TB(0) | CM(14)
はてなブックマークに追加 
どうすれば20cmもの長さを持つヨダレを出すことが出来ますか?
※87545 [ 2011/05/23 20:40 ] [ 編集 ]
いや普通にあぶねえだろ
※87546 [ 2011/05/23 20:44 ] [ 編集 ]
風呂で寝るのはあぶねえよwwwww失神だとかそういうのだからwwww
※87547 [ 2011/05/23 20:50 ] [ 編集 ]
まぁ許す、もげなくていいや。
※87550 [ 2011/05/23 21:30 ] [ 編集 ]
風呂入ったまま寝るのってほとんど失神に近い危ないものらしいから
ほぼ間違ってない
※87551 [ 2011/05/23 21:36 ] [ 編集 ]
丸子
※87552 [ 2011/05/23 21:41 ] [ 編集 ]
それマジに危ない。眠くなるのって脳に血液がいかなくなる→眠る(失神!?)→溺死 って事故は少なくないらしい。長風呂したいならぬるめのお湯で半身浴にしとこう!
※87554 [ 2011/05/23 23:15 ] [ 編集 ]
どういう理論だよ
じゃあ布団でぬくぬく暖まって寝るのも失神かよ
※87557 [ 2011/05/24 00:15 ] [ 編集 ]
※87557
お前は寝てる間に布団で窒息するのか?
※87563 [ 2011/05/24 01:34 ] [ 編集 ]
やべぇ、俺毎日布団の中で失神してるわwww


つーかこのブログ馬鹿女大杉だろwww


寝る→失神って、小学校も出てないのかな?
※87568 [ 2011/05/24 02:24 ] [ 編集 ]
発見されなかったら、どうなってたことやら
※87576 [ 2011/05/24 03:42 ] [ 編集 ]
風呂に入る→血圧上がる→体が血圧下げようとする→異常な血圧低下→脳に血液が行きにくくなり、意識障害(失神)が起こる可能性が高くなる。

詳しくは知らなくても「風呂で寝てしまい溺死する事故」というのはテレビで度々やってたはずだが?
※87593 [ 2011/05/24 08:20 ] [ 編集 ]
※87554
説明するならしっかり説明しろよ
馬鹿が滲み出てるぞ


まぁ風呂で寝るのは危険ってことだ
※87603 [ 2011/05/24 09:43 ] [ 編集 ]
いわゆるアヘ顔
※87653 [ 2011/05/24 15:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


おーぷん2ちゃんねる
一言(*´∀`)
今日読んだ記事。


ついったーでマトメダス

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわか2ch
amazon
最恐スポット&心霊地帯探検!!

本当に存在する投稿!恐怖心霊動画第3号

ほんとにあった!呪いのビデオ16

震災後の不思議な話 三陸の怪談

倭国と日本古代史の謎 (学研M文庫)

眠れないほどおもしろい「聖書」の謎 (眠れないほどおもしろいシリーズ)

ニッポンの不思議スポットTHE BEST―決定版 (ミリオンムック 60)

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウント取得用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。