信じるか信じないかは・・・、あなた次第です・・・
あんてなヘッドライン
まとめヘッドライン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
はてなブックマークに追加 

とある女性が、どこかしらの綺麗な川が流れるところに立っていたそうな。 

955 名前:自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 21:28:55 ID:IW9rI41O0
とある女性が、どこかしらの綺麗な川が流れるところに立っていたそうな。
川の向こうには、これまたきれいなお花畑があったので、そこに行こうとすると、何かがまとわりついてくる。
それは、その女性の家に残飯を貰いに来ていた野良犬だったそうで。
何度、川向うに行きたいから邪魔をするなと言っても、吠えたりまとわりついたりして邪魔をする…
ところで、どこかしらか「お母さん、お母さん!!」という声が。

気が付くと、そこは病院のベッドの上。
傍にいた声の主は彼女の娘さんで。
女性は、クモ膜下出血で3日ほど意識がなかったのだとか。

そして、家に残飯を食べに来た野良犬の事など、女性はすっかり忘れていたこと、野良犬が来ていたのも
50年以上昔の事だった事、野犬狩りが来ると言うので、野良犬を家の裏につないで、「うちの犬です」と
嘘をついてかくまった事(犬はgkbrだったそうで)を、その時一気に思い出したそうな。
「川を渡らせまいとしたんだろうかねえ」って言ってた。

呪いの心霊解体新書 (M.B.MOOK)

マガジンボックス (2016-07-08)

スポンサーサイト
 [ 2016/09/20 19:02 ] 動物 | トラックバック(-) | CM(0)
はてなブックマークに追加 

狸も最近めっきり化かす事が減ってきてて淋しかったんだよ 

299 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 08:54:38 ID:/+snpI1C0
霊じゃないんだけど…
一人で家にいる時に風呂入ってたら、トイレのドアがバタンって音して
誰かがトットットと出て行った
ああ、家族の誰か帰ってきたのかと、風呂から上がって部屋を見ても
誰もいない

気持ち悪いので、家族の携帯に電話して、さっき帰ってきたかと聞い
ても、いや、まだ○○にいるから、との返答
うわー泥棒かなー、でも、どうやって入ったのかなーと思いつつ、ベラ
ンダのスコップを持って家中を点検してみたが、やはり誰もいない
なんだ、オレがボケてただけか…と思いつつ、最後にトイレを確認した
ら、閉めてたはずの換気用の窓が開いてて(外からはもちろん開けら
れない)、小さな動物サイズの手形みたいなのが一つ
げっ、なんか小動物が入ってきてんのかよと、あらためて家中を探し
たが、何も見つからず


300 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 09:06:42 ID:/+snpI1C0
そのうち疲れてきて、なんかもうどうでもよくなってきたが、とりあえず
写真を撮っておいて、仕事で世話になってる害獣・虫駆除の業者さん
に聞いてみようと思い、手形を撮影
後日、その写真を見せてみたら「タヌキちゃいますかね?」とのこと
しかし、ウチはマンションの四階なので、それもちょっとなあと
んじゃ、それはその、化かされた的なことなのかと、ちょっと面白くな
ってきたので、幼稚園の頃から付き合いのある神社へ写真を持って
行って見てもらったら
「タヌキやねwwwおちょくられとんなwwwww」
「最近どっかでタヌキと目ぇおうたやろ?それやわ」
「コイツちょっと気ィ弱そうやし、やったれみたいなヤツやったんやな」
「家の窓の側で、イヤやろうけど線香炊いたれ。煙嫌いやから」

んなアホな…と思いつつも、言われたとおり線香を炊いた
それ以来、一度も同じようなことは起こっていない

が、いまだに信じられない
たしかにタヌキと遭遇はしたけど、なあ、そんな、昔話みたいな…


302 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 10:28:56 ID:J4c2WOnX0
>>300
いいじゃないか
狸も最近めっきり化かす事が減ってきてて淋しかったんだよ
こういう話はほっこりするなー


 [ 2016/09/18 19:04 ] 動物 | トラックバック(-) | CM(0)
はてなブックマークに追加 

娘が猫の耳をペコッて裏返すいたずらをしようとして悪戦苦闘 

5 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 18:07:04 ID:A2W3LBWi0
娘が猫の耳をペコッて裏返すいたずらをしようとして悪戦苦闘
「じっとして!ぺこぺこできないー!」
「おとうさーん、タマ(仮名)がみみさわらせてくれない!」
まあその猫2年前に事故で死んだうちの猫なんだが
道端で目の開いてない頃に拾ってから4年暮らしてた
「お父さん、タマまだ俺の勉強中のノートの上に寝るんだけど」
息子も言う たまに夜中部屋を覗くと一緒に寝てたりする
俺も読んでる新聞の上に寝られるぞ未だに
「成仏とかしないといけないのかもしれないけど、なんだか物凄く平和そうだから」
「台所で踏みそうになるのよ、足元に前に見たいに擦り寄ってくるから」
嫁はそう言ってタマを撫でる 娘もそうだがちゃんと触れはしないんだけど撫でる
成仏とかそんなの関係ない 
タマはうちの家族。以上。


 [ 2016/09/15 11:12 ] 動物 | トラックバック(-) | CM(1)
はてなブックマークに追加 


おーぷん2ちゃんねる
一言(*´∀`)
今日読んだ記事。


ついったーでマトメダス

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわか2ch
amazon
最恐スポット&心霊地帯探検!!

本当に存在する投稿!恐怖心霊動画第3号

ほんとにあった!呪いのビデオ16

震災後の不思議な話 三陸の怪談

倭国と日本古代史の謎 (学研M文庫)

眠れないほどおもしろい「聖書」の謎 (眠れないほどおもしろいシリーズ)

ニッポンの不思議スポットTHE BEST―決定版 (ミリオンムック 60)

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウント取得用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。